政治

穴見陽一の嫁や息子の画像は?幸福の科学との関係や過去の発言がヤバイ!

投稿日:

6月15日の受動喫煙対策が議論された衆院厚生労働委員会で、参考人として招かれたがん患者が意見を述べている中、自民党の穴見陽一(あなみよういち)議員「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばしていて批判を浴びています。

 

今回は、穴見陽一議員の家族(嫁・息子)や幸福の科学との関係や過去の発言にスポットを当ててみました。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

穴見陽一議員の学歴や経歴は?

 


名前:穴見陽一(あなみよういち)

生年月日:1969年7月24日

年齢:48歳(2018年6月時点)

出身:大分県佐伯市

現在:衆議院議員(大分1区)

財団法人大分がん研究振興財団 理事

 

 

学歴

 

1985年 大分市立硯田中学校を卒業

1988年 大分県立大分上野丘高校卒業

1989年 一浪を経て法政大学経済学部経済学科に入学

 

最終学歴は、法政大学中退。

 

 

経歴

 

1994年 大学中退後、父親・穴見保雄(株式会社ジョイフルの創業者)が経営していた株式会社ジョイフルに入社し、ジョイフル荻原店の副店長になる

1997年 株式会社ジョイフルを退社し株式会社中国ジョイフルを設立、代表取締役社長に就任

2002年 再び株式会社ジョイフルに入社し副社長に就任

2003年 株式会社ジョイフル代表取締役社長に就任

2008年 株式会社ジョイフル代表取締役会長に就任

自民党大分県衆議院選挙区支部長に就任

2012年 第46回衆議院議員選挙で初当選

 

現在、衆議院議員3期目。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

穴見陽一議員の家族(嫁・息子)の画像は?

 

穴見陽一議員は結婚し嫁と子供がいます。

 

嫁は『穴見くるみ』さんという方で、現在の株式会社ジョイフルの代表取締役社長です。

 

 

学歴は1995年に中央大学商学部を卒業しています。

 

 

1997年中国ジョイフル取締役。2011年ジョイフル取締役。2012年代表取締役に就任しています。現在47歳です。

 

 

2人の間には、3人の娘さんと息子さんがいますが、詳細についてはわかりませんでした。

 

 

 

穴見陽一議員の問題発言とは?

 

 

国会議員のヤジは国会中継観てても見苦しい。いっそのこと禁止にすればいいのに。

 

ヤジも国会議員同士でならまだわかりますが、参考人のような外部の人に対して行うとか理解に苦しみます。

 

 

穴見陽一議員は過去にもこんな発言で問題に・・・

 

 

国会議員の仕事は、意見の違う者同士が意見をすり合わせ、良い方向に導いていくのが本質だと思います。

 

 

言葉で殴り合うだけの国会に、国民はうんざりしています。
国会議員の本質を忘れ、相手を陥れ、自分たちの意見中心の議員さんや党はやがて消えていく運命にあると思います。

 

 

国民はきちんと見ています。
そこを肝に銘じて、国民の代表としての仕事を全うしし手下さい。
よろしくお願いします。

【スポンサーリンク】

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上地克明が創価学会員ってマジ?横須賀市長当選は小泉家のおかげ?

  神奈川県横須賀市長選は無所属で、新人の元市議、上地克明氏が初当選を果たしました。上地克明さんの息子はタレントの上地雄輔さんの父親ということは有名ですが、創価学会員という噂もあります。今回 …

大井川和彦(茨城県知事)のプロフィールや経歴は?ドワンゴやマイクロソフト元役員だった!

出典:http://k-oigawa.jp/report/90.html   茨城県知事選は27日、投開票され、無所属新人の大井川和彦氏が、いずれも無所属で、現役知事最多となる7選を目指した …

橋本健神戸市議員のwikiプロフィールや年齢は? facebookの写真や動画を調査!

  元「SPEED」の今井絵理子参議院議員。聴覚障害のある息子を育てるシングルマザーでもある今井絵理子が熱愛中の相手は、妻子ある橋本健神戸市議員だった。今回は、橋本健神戸市議員のwikiプロ …

佐川宣寿の刑事訴追の恐れの意味とは?証人喚問で証言拒否権を連発!

  財務省による14件の決裁文書の改ざん問題で、3月27日に参議院予算員会で証人喚問に臨んでいる佐川宣寿(さがわのぶひさ)前国税庁長官は、刑事訴追を理由に答弁拒否する姿勢を貫いている。 &n …

福田淳一事務次官の家族(嫁・子供)は?音声データがヤバすぎて辞任か?

  セクハラ疑惑が週刊誌で報じられた財務省の福田淳一(ふくだじゅんいち)事務次官の辞任論が強まっています。『週刊新潮』は先週、福田次官が複数の女性記者に対してセクハラと受け取られる言動を繰り …