佐川宣寿長官の家族構成や略歴は?自宅は世田谷で豪邸ってマジ?

政治

 

「森本文書」改ざんについて国会で証人喚問を受けることになった佐川宣寿(さがわのぶひさ)前国税庁長官

 

証人喚問で改ざん問題の黒幕が明らかになるのでしょうか?

 

今回は、佐川宣寿長官の家族構成略歴自宅世田谷の豪邸という噂について検証しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

佐川宣寿長官の略歴は?

佐川宣寿師は、 1957年11月6日に福島県平市 (現在のいわき市) 生まれています。現在は60歳。

 

学歴は平市立平第一小学校、いわき市立平第一中学校。

中学3年の時、父を亡くす。その後、東京都内の中学校に転校。

 

1973年、日比谷・三田・九段高校の都立高校学校群第11群を受験。

高校卒業後、二浪して東京大学文科二類(教養学部)に入学。

1982年、東京大学経済学部卒業、大蔵省入省した。

 

1984年、大阪国税局調査部。

1987年、名古屋国税局高山税務署長。

1998年7月、近畿財務局理財部長。

2001年、塩川財務大臣秘書官。

2004年、財務省主計局主計官。

2008年、主税局総務課長。

2010年、財務省大臣官房審議官(主税局担当)。

2011年7月1日、内閣官房内閣官房副長官補付内閣審議官、東日本大震災復興対策本部事務局次長。

2012年2月10日、復興庁統括官付審議官。

2013年6月28日、大阪国税局長。

2014年7月、国税庁次長。

2015年7月7日、関税局長。

2016年6月17日、理財局長。

2017年7月5日、国税庁長官(第48代)。

2018年3月9日、依願退官。

 

 

スポンサーリンク

佐川宣寿長官の自宅は世田谷で豪邸ってマジ?

 

佐川宣寿氏の自宅はどこにあるのでしょうか?豪邸なのではないでしょうか?探してみました。

 

週刊文春によると自宅は、東京都世田谷区の閑静な住宅街で最寄り駅から徒歩9分という立地に佐川宣寿氏の自宅はあります。

・淡い茶色の外壁

・2階建て

・敷地面積180㎡

 

やっぱり豪邸ですね。

 

しかし、佐川宣寿氏はこの自宅は2003年9月に競売物件だった土地を相場より格安で購入したことが判明しています。

 


出典:https://tommyinaka.com/

 

マスコミのインタビューで佐川宣寿氏の自宅が映っていました。

 

スポンサーリンク

佐川宣寿長官の家族構成は?

 

180㎡の豪邸ともなれ1人で住んでいるとは考えにくく家族と住んでいる可能性が高いでしょう。

 

佐川宣寿氏の家族構成はどうなっているんでしょうか?

 

佐川宣寿氏は結婚していて嫁がいることは判明していますが、子供についての情報は出てきませんでした。

 

27日の証人喚問で「森友文書」の改ざん問題の黒幕が明らかになるのでしょうか?

 

【森友問題 関連記事】

佐川宣寿の連発した刑事訴追の恐れの意味とは?

佐川宣寿長官の身長が低い?カツラ疑惑の真相は?

佐川宣寿氏の家族構成は?世田谷の豪邸がヤバイ!

森友文書改ざん問題をわかりやすくまとめてみた!

籠池泰典の100万円は偽札だった!

 

 

 

コメント