おすすめスポット 伊勢神宮

伊勢神宮へのアクセス方法は?名古屋から電車・車・バスで行くには?

投稿日:2018年8月17日 更新日:

最近は、パワースポットや御朱印巡りでも人気のある伊勢神宮。名古屋から参拝しに行く人も多いのではないでしょうか。名古屋からアクセスするのであれば、電車、車、バスがおすすめです。今回は、名古屋から電車、車、バスでの伊勢神宮へのアクセス方法をまとめましたので、参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

名古屋から電車での伊勢神宮へのアクセス方法は?

 

電車は、近鉄とJRの利用があります。

どちらも、名古屋から伊勢まで早くて1時間30分で着きます。

指定席を取り、快適にお出かけしましょう。

 

 

近鉄特急

 

名古屋駅→伊勢市駅まで、ほぼ直通便で乗り換えなしです。

 


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

 

コース:近鉄名古屋駅→伊勢市駅

所要時間:1時間20分

運賃:普通運賃+特急料金(指定席

大人:2,770円(1,450円+1,320円
小児:1,450円(730円+660円

 

しまかぜ

伊勢志摩ライナー

アーバンライナー

※アーバンライナー、伊勢志摩ライナー、の利用の場合は、普通運賃+特急料金の他に乗車キロに応じたDX料金が必要です。
※しまかぜの利用には、普通運賃+特急料金の他に、しまかぜ特別車両料金が必要です。

 

 

JR東海

 

名古屋駅→伊勢市駅まで、「乗り換えなし」と、「乗り換えあり」があります。

●快速みえ1号~(鳥羽行・伊勢市行)
●ワイドビュー南紀

 

 

快速みえ1号~(鳥羽行・伊勢市行)


出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

 

コース:名古屋駅→伊勢市駅

所要時間:約1時間30分

乗換:0回

運賃:普通運賃+特急料金(指定席

大人:2,520円(2,000円+520円
小児:1,260(1,000円+260円
※自由席は普通運賃のみです。

 

 

ワイドビュー南紀


出典:https://ja.wikipedia.org

 

コース:名古屋駅→伊勢市駅

所要時間:約2時間

乗換:1回

運賃:普通運賃+特急料金(指定席

【自由席】
大人:3,490円(2,000円+1,490円
小児:1,745円(1,000円+745円

【指定席】
大人:4,210円(2,000円+2,210円
小児:1,260円(1,000円+1,105円

【グリーン席】
大人:4,770円(2,000円+2,770円
小児:2,385円(1,000円+1,385円

 

 

【スポンサーリンク】

名古屋から車での伊勢神宮へのアクセス方法は?

 

名古屋から高速道路でひたすら南へ真っすぐの道のりです。ややこしいジャンクションもなく行けます。

コース:名古屋西IC→伊勢神宮駐車場

時間:1時間30分

距離:123㎞

高速料金:3,250円 (ETC割引もあり)

 

名古屋西IC(東名阪自動車道)→ 伊勢関(伊勢自動車道 津・伊勢方面)→ 伊勢西IC下車→右折し、県道32号線をそのまま進む→伊勢神宮駐車場(おかげ横丁近辺)

 

※伊勢西IC下車し、伊勢神宮駐車場まで約5分です。しかし、渋滞が予想される日は覚悟がいります。

 

 

 

名古屋からバスでの伊勢神宮へのアクセス方法は?

 

 


出典:http://holdings.sanco.co.jp

 

現在、名古屋から伊勢までの直通バスはありません。

 

以前は、名古屋から伊勢神宮まで、三重交通のバス「みえ美し国エクスプレス」が利用できましたが、平成27年3月に運行終了してしまいました。

そこで、どうしてもバスを使いたい方は、手段として、中部国際空港(セントレア)まで行き、高速船に乗り、津まで行きます。そこでようやくバスに乗り伊勢神宮まで行くというコースになります。

 

高速船の発着地がある、中部国際空港(セントレア)から津市の津なぎさまち(「空港アクセス港」停留所)から伊勢市駅を結ぶ特急バスで行きます。

高速船と特急バスのセット乗車(船)券があり、とてもお得です。

 

特急バス

 

中部国際空港〈高速船〉→ 伊勢市駅前

 

コース:津なぎさまち → 伊勢市内

時間:約2時間

特急バス運賃

大人(片道)1,500円
小児(片道) 750円

 

高速船と特急バスのセット券

中部国際空港   伊勢市内
大人(片道)3,200円
小児(片道)1,600円

 

三重交通

 

 

 

まとめ

 

バスの利用は少しハードなのであまりおすすめしません。

しかし、小さなお子さんに乗り物体験させるチャンスでもありそうですね。名古屋駅からセントレアまで電車。そこから船。そしてバス。これもありかもしれないですよ。

私は無難に渋滞もしない電車で行きますが、楽しそうなので、行きだけでも高速船とバスを使ってみようかな。と思っています。

 

 

 

【スポンサーリンク】

-おすすめスポット, 伊勢神宮

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

漢方ミュージアムの入場料やアクセス方法は?レストランのランチがヤバイ!

1月25日放送の『夜の巷を徘徊する』でマツコ・デラックスさんが、品川駅近くにある今話題の『漢方ミュージアム』が紹介されます。   今回は、漢方ミュージアムも入場料やアクセス方法についてと、ミ …

名城公園の桜の開花状況を調査!現在の様子を紹介!

出典:https://www.tour.ne.jp   今年は開花が早いようです。そこで、2018年3月22日に名城公園の桜の状況が気になり、様子を見に行ってきました。今回は、名城公園フラワ …

あいち航空ミュージアムの場所やアクセス方法は?料金や駐車場を調査!

    あいち航空ミュージアムが2017年にオープンしました。本物の飛行機やリアルな模型の展示が大人気の施設です。そこで今回、あいち航空ミュージアムの場所、アクセス、駐車場、営業時 …

金シャチ横丁の入場料や営業時間は?駐車場の場所や店舗をチェック!

  2018年3月29日にOPENした金シャチ横丁に行ってきました。各ゾーンは名古屋城の目の前ですが、城内にあるのかはっきりとした場所がイマイチわかりづらいですね。そこで今回、金シャチ横丁は …

百合ヶ浜(与論島)の2017年出現時期はいつ?場所やアクセス方法をチェック!

出典:http://mode-life.com/     8月11日放送の『沸騰ワード10』で鹿児島県与論島にある『百合ヶ浜(読み方・ゆりがはま)』が特集されます。『百合ヶ浜』と言 …