テレビ番組 芸能

toshi洗脳騒動のmasayaや元嫁の現在は?yoshikiや本の感想まとめ!

投稿日:2018年1月12日 更新日:

 

1月12日放送の「ダウンタウンなう」で『X JAPAN』のyoshikiさんが出演します。番組内では「toshiの洗脳騒動」についても語るようです。今回は、toshiの洗脳騒動やmasakiや元嫁・守谷香の現在についてまとめました。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】

toshiの洗脳騒動とは?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗脳 地獄の12年からの生還 [ Toshi ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)

 

 

今の若い人はtoshiの洗脳騒動について知らない人が多いかも。

nagoyanは『X JAPAN』のファンだったので、かなりショッキングな事件だった。

 

この『洗脳騒動』についてはtoshiが以前『金スマ』で詳細を語っていたので、それをまとめてみました。

 

1990年代といえば、CD総売り上げは2100万枚を記録し、日本を代表するバンド『X JAPAN』の人気は凄まじかった。

 

しかし、人気絶頂の最中にtoshiは突然脱退した。ボーカルのいないバンドなんて考えられない。toshiの脱退は『X JAPAN』を解散に追い込んだ。

 

洗脳騒動を語る前にtoshiの人生からまとめてみた。

 

 

toshiは千葉県出身で1965年10月に3兄弟の末っ子として生まれた。

 

1989年4月に『X』としてメジャーデビュー

1992年に日本人初の東京ドーム3日間連続公演を成功させる

1992年7月にソロ活動を始める

 

ソロ活動を始める時に個人事務所を立ち上げた。社長には、toshiの実兄が就任した。

 

しかし、社長の兄は自分が有名人にでもなったかのような勘違いな態度をとり、会社を疎かにしてtoshiが稼いだお金で遊んでばかりだったという。

 

また、toshiの母親はファンを千葉の自宅に招き入れ、toshiだけでなく幼馴染のyoshikiの幼い頃のビデオや写真を無断で見せていたこっとも発覚。

 

これだけではなく、ファンからお金をもらった事があるという噂も出てきた。

 

結局、金銭トラブルで兄は社長を解任された。母親と実兄との間に溝ができてしまった。

 

1993年に友人に社長を頼んだが、ここでも大きな金銭トラブルがあり揉めてしまう。

 

toshiはだんだんと人間不信に陥ってしまった。

 

1993年5月、toshiが主役を務めるロックオペラ「ハムレット」のヒロイン役オーディションで、後に嫁となる守谷香(もりたに かおり)との出会う。

 

 

1995年11月に『X JAPAN』は4年ぶりの全国ツアーをスタート。

 

この頃から、『X JAPAN』は世界進出を目指し、活動の激しさが増していく中で、toshiはyoshikiから英語で歌うためのネイティブな発音やより高い表現力を要求されるようになり、toshiは迷走する。

 

 

その頃からtoshiは守谷香の勧めで、あるヒーリングCDを聴くようになっていた。このCDこそが、後にtoshiを洗脳する集団のCDだった。

 

そして、

1997年2月にtoshiは、守谷香と結婚する。

 

その2ヶ月後、toshiはyoshikiに「Xを脱退したい」と告げたのだった。

 

この状況からtoshiの脱退は、嫁の影響だったということがわかる。意外にもyoshikiはtoshiの脱退についてはあっさりしていたが、他のメンバーはそうではなかったらしい。

 

おそらく嫁との結婚がtoshiを狂わせたと思っていたに違いない。

 

『X JAPAN』を脱退したtoshiは嫁の誘いで、自称ミュージシャンという「masaya」と出会う。

 

そしてmasayaが主催する自己啓発セミナーに参加するようになる。

 

nagoyanは『洗脳騒動』の最中に、masayaと仕事をしていた自己啓発セミナーの講師に会ったことがある。

 

その時に彼は、「masayaは洗脳するのが上手い。しかし、我々のような人間は表に出るべきではない。」と語っていた。

 

 

1997年9月22日、X JAPANは解散を発表する。

 

toshiは、2009年10月にmasayaと決別するまでの12年間、自己啓発セミナーに参加していくことになる。

 

この12年間でtoshiが投資した金額は10億円以上だったという。

 

 

 

1998年5月2日に『X JAPAN』メンバーのhideが泥酔自殺により死去する。

 

1998年9月にtoshiがある活動に溺れているという記事が掲載され、洗脳騒動が発覚した。

 

2009年10月26日には、主催者でもある妻が団体に対し、決別の意を述べる文書を送る

 

その後、妻に任せていた個人や会社の数億円の税金未納、借金未払い、健康保険の滞納がtoshiらの調べにより、発覚する。

 

2010年2月に守谷香との離婚成立

 

2010年4月13日に団体側から申し入れにより被害者側の勝訴的和解をし、ほぼ全面的に解決する。

 

2010年4月toshiの破産管財人が団体、守谷香(元妻)へ損害賠償請求の裁判を起こす。

 

2014年6月には、ようやくtoshiの破産裁判が和解となる

 

 

【スポンサーリンク】

MASAYAや元嫁の現在は?

toshiは団体から抜け出したものの、気になるのが団体主催である、masayaが現在は何をしているのか気になりますね。

 

さらに、元嫁である、守谷香(もりたに かおり)も現在もみていきましょう。

 

残念ながら、現在ブログもfacebookも更新がありません。

しかし、生きているようです。

栃木県の豪邸(本部)にすんでいるのでしょうか。

 

 

 

 

yoshikiは何を想う?

 

 

番組でも明かしていたように、toshiとは家が近所で幼稚園からの仲良しでした。

 

少年時代に2人でバンドを組み、音楽を介してさらに強く結びついていったようです。

 

しかし、この事件により、『X JAPAN』は解散とまで行きました。

 

まるで自分が被害者のようなことを言いだしたtoshiにyoshikiは激怒したようです。

 

「もう顔も見たくない」

 

「最後のコンサートは本当にtoshiと一緒にやりたくない」

 

とまでメンバーにもらしていました。

 

さらに、「解散コンサートの最後にぶっ飛ばしてやろう」と思っていたようです。

 

しかし、殴って帰るつもりが目の前に来たtoshiを見てたら、やっぱり5歳の時から知ってる友達のtoshiが写ったようで、殴るつもりが、なんとtoshiを抱きしめたんですよね。

 

さらに、toshiの莫大な借金をyosikiが肩代わりしたと言われています。yoshikiとtoshiの絆は想像以上に深かった。

 

 

 

toshi洗脳本の感想は?

 

2014年に発売した、『洗脳 地獄の12年からの生還』という本があります。

 

本の内容は、洗脳されたtoshiの12年間が記録されている内容です。

 

しかし、読むのが辛くなる衝撃的なもので、想像以上の暴力、罵声、元妻の裏切りなどに耐えるtoshiのリアルな恐怖も伝わります。

 

さらに、Yoshikiとhideのやりとりの内容は涙腺崩壊です。

 

作品は読みやすくなっており、1日で読み切るほど完全に引きこまれますよ。いやいや、一気読みしたほうがおすすめです。

 

「洗脳」という同じような被害に遭われる方が減ってほしい為にも、多くの人に読んでいただきたい作品の一つです。

 

 

 

【スポンサーリンク】

-テレビ番組, 芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ナスd(友寄隆英ディレクター)の現在の嫁は森崎友紀ってホント?

ナスdこと友寄隆英ディレクターの結婚相手が美人料理研究家の森崎友紀さんでは?と噂になっています。ネットでは、森崎友紀さんの旦那と、ナスdのリュックサックやブレスレットが一緒だったとの情報がありました。 …

no image

菊池梨沙のwikiプロフィールやカップは?整形疑惑はホント?

TOKIOのリーダー・城島茂に熱愛発覚!お相手はグラビアアイドルの菊池梨沙さん。都内の繁華街にあるバーに2人でいる所をスクープされた。今回は菊池梨沙のwikiプロフィールや男性なら気になるカップを調べ …

リアルカイジGPの参加方法や開催日は?放送日はいつ?【abematv】

  『AbemaTV』が業界最高賞金となる1億円をかけたリアル人生逆転リアリティーショー「リアルカイジGP(グランプリ)」を今春よりレギュラー放送すると発表しました。一体、どんな人が応募する …

菊地亜美が結婚妊娠で引退?現在の彼氏の顔画像や出会いをチェック!

出典:http://www.asagei.com/   人気タレントの菊地亜美さんの熱愛がフライデーされた。関西のイケメン会社員と2連泊したという。現在の彼氏と結婚宣言まで飛び出した。結婚妊 …

no image

ラッキー幸治の本名や死因は?嫁と子供の画像と太神楽曲芸師について調査!

伝統的な太神楽(だいかぐら)曲芸師であり、長くアクロバットやジャグリングのパフォーマーとしても活動してきたのラッキー幸治さんが8月26日、77歳で死去されました。太神楽曲芸師とは一体どんなお仕事なので …