梅田啓介のお弁当のクオリティがヤバイ!ゲームデザインしている会社はどこ?

テレビ番組


出典:https://ima.goo.ne.jp/

 

7月18日放送の『その決断に人生が動く!生き様オンリーワン』に出演するゲームデザイナー・梅田啓介さん。実は、世界が注目する“お弁当アーティスト”で番組内では、渡辺直美さんにアート弁当をプレゼントするという。今回は、梅田啓介さんの過去のアート弁当作品やゲームデザイナーとして勤務している会社はどこなのか調べてみました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

梅田啓介が作るアート弁当とは?

 

『その決断に人生が動く!生き様オンリーワン』の予告で、nagoyanは、「アート弁当」を知ったけど、デコ弁、キャラ弁とアート弁当は何が違うのだろうか?

 

まずは、梅田啓介さんのアート弁当の画像を紹介。

 

 

 

 

 

 


どれもインパクトがありますね。アイディアが素晴らしい。さずが、本職がゲームデザイナー。女性とは違う発想だからデコ弁とは、全然違うね。

 

 


梅田啓介さんは個展や写真集を販売しているようだ。興味のある人は個展に行くのをオススメします。

 

 

 

スポンサーリンク

梅田啓介の勤務先は任天堂だった!

 

「初めは、昔からある日の丸弁当でした。それまで自分でお弁当を作ったことがなくて、弁当箱すら持っていませんでした。

それでもやろうと考えたのは、ランチタイムをともにする同僚たちから『いまの時代に日の丸弁当?』とツッコんでもらいたかったから。

そして狙い通りけっこうウケたんですが、翌日、梅干しを大小2個にして『うめぼし食べくらべべんとう』という名前をつけて持っていったら、みんなから『きのうの続きがあったのか!』って驚かれて、それから本格化したんです」

 

梅田啓介さんがアート弁当を始めたのは、会社に持っていったお弁当がきっかけだった。同僚達が自分のお弁当を見て笑うのが楽しいてエスカレートしたんだろうね。

 

 

どこのゲーム会社に勤めているのかな?

 

調べてみると、京都でゲーム機のハードやソフトを開発する大手企業に務めていることがわかりました。

 

京都で、大手のゲーム会社と言えば、世界の『任天堂』でしょう。梅田啓介さんは任天堂で、ゲームデザインをしていたのです。

 

どんなゲームのデザインかと言うと、有名な所では、人気シリーズ「ゼルダの伝説」のキャラクターなど数多く手掛けいます。

 

 

任天堂の社員ならかなり高給取りだろうね。2015年発表の任天堂の平均年収は平均年齢は37歳で、839万7050円、生涯年収(生涯賃金)は3億2830万225円。

 

いや~うらやましいです。梅田啓介さんは現在35歳なので、800万くらいはあるだろうね。

 

生涯賃金が3億3000万。nagoyanの生涯賃金はいくらなんだ?計算するのがイヤになるわ・・・

 

 

 

スポンサーリンク

梅田啓介のwiki風プロフィールは?

 


梅田啓介さんは、1982年5月9日生まれで現在は35歳。三重県津市に生まれで、千葉県舟橋市で育ったようです。

 

そういえば、ロックバンド『キャプテンストライダム』のベースの「梅田啓介」と同姓同名ですね。

 

幼少期は、父親の仕事の都合で、ロシアで過ごしたそうです。梅田啓介さんの幼少期だからまだ、ロシアではなくて、ソビエト連邦だったかもしれない。若い人は知らないけど、ロシアは1990年までは、ソビエト連邦という名前だった。

 

ソビエト連邦の時代は、何だか恐ろしい国というイメージだったな。今も北朝鮮を裏で操っているという噂も・・・。梅田啓介さんの父親はどんな仕事していたんだろうか?

 

梅田啓介さんの出身高校は、船橋東高等学校で、卒業後2浪した後に、東京藝術大学デザイン科入学している。大学を卒業後、京都にあるゲーム会社「任天堂」に入社。

 

 

お弁当を自身で作っているということなんだけど、結婚はしていないのだろうか?

 

「今後……実は昨年、結婚しまして。お弁当は妻が作ってくれるようになったんです。なので自分で作る頻度は減っていますね。会社の同僚たちも『やっぱり奥さんのお弁当の方がおいしそうだね』って(笑)」

http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20160629/Goorank_3293.html

 

ということで、インタビューによると梅田啓介さんは2015年に結婚していた。

 

任天堂という大手企業に勤めているので、嫁さんは安心だね。

 

 

今後も、あっと驚くようなアート弁当を楽しみにしています。

 

コメント