【ジャニー喜多川】緊急搬送の病院はどこ?病名や若い頃の画像を調査!

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が18日、都内の病院に救急搬送されたことが判明。ジャニー喜多川社長は、87歳と高齢ながら、最近もやる気をみなぎらせていたというが、その一方で体調を崩して病院に通うことも増えていたという。今回は、ジャニー喜多川社長が緊急搬送された病院、病名や若い頃」の画像について調査しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

ジャニー喜多川社長が緊急搬送された病院はどこ?

 

 

18日昼過ぎ、119番通報があり、救急搬送。通報は「ジャニーさんが倒れた」という内容だった。そのまま入院したとみられ、搬送先の病院には多くの報道陣が集まった。

ある芸能関係者は「普段、ジャニーさんが通っていたのは都内の別の病院ですが、搬送されたのがそことは違った病院だったため、様々な臆測も流れました。事務所関係者も入院していることは認めている」。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000020-tospoweb-ent

 

ジャニー喜多川社長が緊急搬送された病院はどこなのでしょうか?

 

現在の所、病院は公表されていませんが、

 

・都内の病院

・通院していた病院とは別の病院

 

ということが判明しています。

 

また、渋谷区の自宅から緊急搬送されているので、渋谷区の緊急病院の可能性が高いです。

 

 

 

スポンサーリンク

ジャニー喜多川社長の病名は?

 

 

 

ジャニー喜多川社長の病名については公表されていません。

 

しかし、ジャニー喜多川社長は、現在87歳と高齢で普段は車椅子で生活しているという噂もあります。

 

癌とかではなく、老衰や心臓疾患の可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

ジャニー喜多川社長の若い頃の画像は?

 

今回のジャニー喜多川社長が緊急搬送されたことで、1番驚いたのが、ジャニー喜多川社長の画像がニュースに出てきたことです。

 

ネットなどで「ジャニー喜多川 画像」と検索すれば、画像は出てきますが、普段は、マスメディアで公開されることはほとんどありません。

 

 

 

 

 

コメント