糖質制限中マクドナルドが食べたい!ポテトやナゲットはNG?

糖質制限

糖質制限ダイエット中でもたまには、マクドナルドが食べたくなる時があります。

ポテトやナゲットなんて美味しいですよね。

調べてみると、メニュー選びや食べ方を気を付ければ意外と食べても大丈夫です。

今回は糖質制限中にどうしても、マクドナルドが食べたいという方のために、メニュー選びや食べ方についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

マクドナルドでおすすめなメニュー

 

チーズバーガー

ベーコンレタスバーガー

チキンナゲット

サイドサラダ

ミルク

プレミアムローストコーヒー

果汁100%ジュースなど

 

もちろんメニューは頻繁に変わっていきます。その中で、頭に入れておきたい基本メニューをあげました。

チーズバーガーでは、中身のハンバーグは血糖値を上げにくいです。さらに、チーズ(乳製品)が加えられていますね。

乳製品が入ることにより、血糖値の上昇を抑制します。

 

問題はバンズ

 

上だけとっちゃいましょう。

 

バンズ=パンですね。糖質制限中のパンやご飯はNG食です。上のバンズを取り除き、その分、サイドメニューのサラダやチキンナゲットなどでカバーするといいでしょう。

さらに、ドリンクは無糖のコーヒーまたはミルクにしましょう。ミルクは乳製品ですね。順番としてはミルクを飲んでからハンバーガーを食べるのが理想です。

どうも、nagoyanにとって悲しい食べ方です。ミルクはともかく、上のバンズはやはり一緒に食べたいものですね。

しかし、以外にマクドナルドもこうして食べると特に不便しないですね。

 

スポンサーリンク

マクドナルドで控えたいメニュー

 

フライドポテト

コーラ(糖質ゼロタイプを除く)

マックシェイク

ホットアップルパイ

スイートコーン

ソフトクリームなど

 

こちらも、定番でいうと、フライドポテトは糖質含有量が多く、食後の血糖値を急激に上げるばかりかカロリー量も高めです。

また、ソフトクリームやマックシェイクに含まれる炭水化物は30~50gもあります。

ふつうのハンバーガー1個より糖質が多いので、できれば避けたいメニューです。

「ん~ポテトはいたいなぁ」とnagoyanは糖質制限を始めたときにぼやきましたが、今はその分チキンナゲットを食べるので、家族と一緒に行っても、気を使わないでもらえるので嬉しいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

nagoyanがマクドナルドについてまとめました。

●乳製品の入ったチーズバーガー(ダブルならなおいい)を選び、サイドのサラダも追加する。

●ドリンクはプレミアムローストコーヒーや果汁100%のジュースもよいが、ミルクが一番おすすめ。

●フライドポテトは糖質そのものなので控えめに。

糖質制限をしていてもマクドナルドで困るメニューばかりではないので、たまには食べに行くのもいいですね。

コメント