糖質制限中の外食はイタリアンに決定!パスタやピザもO.K!

糖質制限

 

糖質制限ダイエット中なのに、友達に誘われてイタリアンで外食。

「糖質制限中なのに・・・」

イタリアンというと真っ先にパスタやピザが浮かびます。

チーズたっぷりでカロリーが高いイメージが。実はイタリアンは糖質制限ダイエット中でも食べれるメニューがたくさんあるので、外食時などにもおすすめです。

今回は、外食時のイタリアンでのおすすめメニューを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

イタリアンでおすすめなメニュー

 

シーザーサラダ

カルパッチョ

生ハム

ミネストローネ

シーフー ドグラタン

モッツァレラピザ

トマトソースパスタ

ボロネーゼ

カルボナーラ

クリームパスタ など

 

イタリア料理には、チーズやオリーブオイル、バルサミコ酢など 血糖制限しやすい食材がたくさんあります。

また、パスタもうどんやラーメンに比べればGI値が低いです。しかし、ドリアなど米を使ったメニューは注意してください。

 

 

スポンサーリンク

イタリアンで控えたいメニュー

 

ドリア

ペペロンチーノ

バジリコ

ガーリックトースト

甘いデザート類

付け合わせのフライドポテトやバターコーン

ニンジングラッセ など

 

パスタを食べる時は、具材の少ないペロンチーノやバジリコなど は控えるてください。

また、米やパンなどのドリア、ガーリックトーストなど糖質の多いメニューや甘いスイーツ類を控えれば、ダイエット中も安心です。

 

 

スポンサーリンク

糖質制限中にパスタやチーズは大丈夫?

 

 

イタリアンと言えば、パスタとピザは外せません。パスタとピザと言えばチーズです。

 

チーズは糖質制限中大丈夫なのでしょうか?

意外ですが、チーズなどの乳製品には3つの効果があります。

・食べ物が胃から腸へ移動させる速度をゆっくりさせる

・消化酵素の働きを抑える

・インスリンの分泌を促して血糖値を上げにくくする

 

パスタも他の麺類に比べると、GI値が低いので、食べすぎなければ大丈夫です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

●チーズ、バルサミコ酢、オリーブオイルが入ったにメニューにする。

●パスタは、うどんやラーメンに比べてGI値が低い。できるだけ具材が多く、チーズを使ったものを選ぶ。

●お米を使うドリア類は控えめに。

 

・外食時では、まずシーザーサラダといった野菜類を食べる。

・バルサ ミコ酢やチーズを使用した肉類や魚類を選ぶ。

・パスタやピザはチーズや具材がたくさん入ったメニューを選ぶ。

オリーブオイルをかけて食べれば、さらに食後血糖値の急な上昇を減少させられます。

ダイエット中のイタリアンというと敬遠しがちですが、調べてみると意外に大丈夫でした。

ピザ好きのnagoyanも安心しました!

 

コメント