糖質制限ダイエット中のお肉や焼肉の食べ方をチェック!

糖質制限

 

糖質制限ダイエットの魅力は、なんと言ってもお腹いっぱい食べれるところ。

食物に含まれている糖質の量を制限するだけで、通常のダイエットみたいにカロリーを気にする必要はありません。

お肉だってお腹いっぱい食べることができます。

もちろん焼肉も大丈夫!

今回は、お肉の食べ方や、焼肉でのおすすめな食べ方についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

糖質制限中のお肉の食べ方でバランスを!

 

 

肉の嫌いな人は少ないですよね。私も一日に一回は何かしら肉を食べています。そこで、糖質制限をしている方が肉をお腹いっぱい食べれるための料理法と注意があるので覚えてください。

まず、基本的に肉は血糖値を上げません。ステーキやしゃぶしゃぶ、焼き肉などは血糖値を心配せずに食べられる料理です。なぜなら、タンパク質や脂質は血糖値を上昇させないからです。

しかし、注意しなくてはいけないのが、
すき焼きは味付けに砂糖がたくさん含まれている。
脂質の多い霜降り肉のチョイス。
焼き肉の濃い甘辛ダレのつけすぎ。

そのことにより、薄い味付けにしたり、動物性タンパク質と脂質のとりすぎをやめ、タレをレモンや塩味にすることです。

味が濃いと悲しいことに、ごはんが進んでしまいます。もちろんご飯は糖質制限中はNGですよね。

バランスが大事になってきます。野菜もふんだんに採りましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

焼肉はたくさん注文していっぱい食べてもいいの?

 

前章でも書きましたが、焼肉は血糖値はあげません。(カロリーは高いです)

私も現在糖質制限中です。その私が焼肉屋で注文する場合ですが、肉はたくさん注文します。

ただ、脂質が多いカルビなどは控えています。そして、忘れてはいけないのが野菜。皿いっぱいにキャベツなどを食べますね。

サラダバーがあれば注文して、肉を食べる前に野菜を食べる!これが重要です。もちろんキムチもおススメです。

そして、さらに気をつけないといけないのが、焼肉と一緒に食べるごはんの量!どうしても、焼肉にはご飯はつきものですね。そうです、ガマンするのです

どうしてもご飯を食べるなら、少量にしましょう。

 

 

スポンサーリンク

糖質制限中はささみがおすすめ!

 

とりのささみは糖質は無く、タンパク質が豊富で、脂肪分も少ないため、糖質制限中にはベストな食べ物です。

もちろん、とりのささみを中心に食べ続けると、食物繊維と脂肪分が不足がちになり、便秘になりやすくなってしまいます。

食物繊維の豊富な食べ物と組み合わせ、栄養がかたよることなくバランスのよい食べ方をしてください。

ちなみに、食物繊維が多くて糖質が少ない食べものといったら、納豆です。納豆の記事もあるので食べ合わせの参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

nagoyanがまとめました。

肉は血糖値を上げないので、ステーキやしゃぶしゃぶ、焼き肉などは血糖値を心配せずに食べられる。

味付けは、薄い味、動物性タンパク質と脂質のとりすぎをやめる。タレをレモンや塩味にすること。

焼肉屋では、野菜を先にたくさん食べ、ご飯は控えて。

とりのささみは糖質は無く、タンパク質が豊富で、脂肪分も少ない糖質制限中にはベストな食べ物

とりのささみは食物繊維が少ないので、納豆など食物繊維が豊富にある食べ物と一緒に食べること。

カロリーと糖質は別物と考えたほうがいいですね。「え!?ダイエットしてるのに、肉って食べていいの?」と疑問に思ってませんでした?食べ方の工夫でお肉はガッツリ食べていいのです。

 

コメント