武田真治の顔が変わったとの声が殺到!鼻を現在の画像で徹底比較!

「ジュノンボーイコンテスト」でグランプリを受賞し、現在はバラエティやドラマで活躍する武田真治(たけだしんじ)さん。最近ではNHKの「筋肉体操」に出演して話題に。 しかし、ネット上では、「顔が変わった」「鼻がマイケルジャクソン化!」との声が上がっています。今回は、武田真治さんの顔が変わったとの声が殺到していますので、昔と現在の画像で比較してみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

武田真治の顔が変わったとの声が殺到!

 

NHK「筋肉体操」でブレイクしている武田真治さんですが、ネットでは「武田真治の顔が変わった!」との声が殺到して話題になっています。

 

 

武田真治の鼻は整形?

 

 

「南くんの恋人(1994年)」

 

現在(2018年)

 

昔の画像と比較すると確かに鼻の形が変わったような気がします。

 

鼻を高くする整形というと、ヒアルロン酸注射が有名ですが、それ以外にも

 

という方法があります。

 

武田真治さんの現在の年齢は45歳ですが、シワもほとんどなくとても若々しい顔をしています。

 

美意識が高そうなので、ボトックス注射やヒアルロン酸注射くらいは、やっているかもしれません。

 

芸能人のほとんどが、ボトックス注射やヒアルロン酸注射をしているとのことなので、もはや整形とは言わないかも。

 

 

武田真治の顔の輪郭が変わった?

 

武田真治さんの顔の輪郭が昔の画像と比較するとほっそりしていることから、「顔の輪郭が変わった」と言われているようですが、これは筋トレをして体脂肪が減っているのが原因ではないでしょうか。

 

「筋肉体操」で見せる筋肉が「ギリシャ彫刻みたい!」と言われるくらいの武田真治さんの肉体美。

 

あそこまでの筋肉マッチョになるには、筋トレと徹底した食事管理が不可欠です。

 

体脂肪は%ということなので、頬がコケているのも頷けます。

 

 

スポンサーリンク

武田真治のプロフィールや経歴は?

 

武田真治さんは、1972年12月18日生まれで、北海道札幌市北区出身です。

 

所属事務所はホリプロで、芸能界デビューの「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したのが、きっかけです。

 

武田真治さんといえば、サックス演奏者としても有名です。

 

サックスを始めたきっかけは、チェッカーズの藤井尚之さんのサックスを吹く姿に憧れを抱いたからでした。

 

中学時代の夢は、芸能人ではなく、サックスプレイヤーでした。

 

 

スポンサーリンク

武田真治の出身高校はどこ?

 

武田真治さんの出身校は北海道札幌北陵高等学校で、在学中の1989年に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞しています。

 

芸能活動をするにあたって都立高校に転校しています。

 

最近の芸能人は私立高校が多いですが、当時は都立(公立)の高校に通う芸能人も多かったようです。

 

木村拓哉さんや中居正広さんの出身高校の「代々木高校(2004年に閉校)」は芸能人が多くて有名だったので、もしかしたら武田真治さんは「代々木高校」だったかもしれません。

 

 

 

コメント