ダイエット

小顔になる方法を公開!マッサージと簡単エクササイズを伝授!

投稿日:2017年4月26日 更新日:

 

最近はテレビで、モデル出身のタレントさんが活躍されています。

小顔のモデルさんを見て

「顔が小さい」

「あんな風になりたい」

と思う方も多いはず。

顔は、痩せやすい人と痩せにくい人がいるので、自分に合った方法を見つけること大事です。

今回は、小顔になる方法として、マッサージと簡単エクササイズについてまとめました。

 

 

【スポンサーリンク】

小顔になるマッサージの方法は?

 

小顔になる方法の一つに、リンパの流れをよくするリンパマッサージがあります。

 

リンパマッサージとは

 

リンパ液の流れを積極的にすることで、蓄積されている老廃物を流し、身体の不調を改善する効果が期待できるマッサージ。

小顔になりたい場合、顔のむくみを取るリンパマッサージをおすすめします。

 

簡単基本マッサージ

 

顔にはリンパの数はたくさんあります。顔にある老廃物を流しましょう。

●マッサージクリームを手に塗りこむ。

1、ホッペタから程よい力で耳元まで滑らせます。

2、そのまま手のひら全体で、首元から鎖骨まで滑らせます。

3、次に、耳の後ろのへこみから程よい力で首を通り、鎖骨まで滑らせます。

これを2・3回繰り返しましょう。

 

小顔リンパマッサージのやり方

 

1.両耳の耳たぶをつまんで回す

指先で耳たぶをつまみ、後ろの方へ4回ほど回します。それから、目もとから耳もとの方向へと、マッサージを施していきます。マッサージを終えたら、また耳たぶを4回まわし、最後に顎を動かします。顔の筋肉の引き締め効果があるマッサージです。

 

2.鎖骨を指圧する

1分ほど揉み続けているだけで、小顔の効果が出てくるということがあります。

 

マッサージは、ゆっくりお風呂につかってやるのもいいですね。力の入れすぎに気をつけましょう。

 

 

顔のむくみの原因は?

 

朝起きたら腫れぼったい顔!!このまま出勤したくないですね。

こうなった時の対処法を紹介します。

 

食生活が原因の一つ

 

小顔になりたいのであれば、食事の内容を振り返ってみることをおすすめします。

顔のむくみの原因となるコーヒーやお酒は控え、野菜を意識して摂取するようにしましょう。

塩分の多い食べ物が好きな人も要注意になります。

 

顔のむくみは、朝におこりやすく、たまに私も起きたとき、鏡を見てびっくりすることがあります。特にまぶたの上がは 腫れることがあります。

 

そのときは、水を多めに飲んで、温かいタオルを顔にあてます。熱が冷めたらはずし、今度は、冷たいタオルをあてます。数回繰り返すといいでしょう。

 

そのときに、前項でも書いた、リンパの場所を軽く押さえると効果ありますね。

●温かいタオルは、電子レンジで1分位温めます。

●冷たいタオルは水を絞ったタオルを冷凍庫に5分いれます。

 

 

 

【スポンサーリンク】

小顔になる簡単エクササイズの方法は?

 

表情筋を刺激することで、小顔になることができます。

 

表情筋とは

 

さまざまな表情をつくるための筋肉。実は、普通の人の表情筋は約70%は使われないままです。使われない表情筋が衰退ると、それだけ年齢を重ねた顔に見える可能性が高くなるといいます。

 

小顔効果があるエクササイズは?

 

小顔エクササイズには、口をはっきり動かしてあ、い、う、え、おと言うというやり方もあります。一つ一つの音をはっきり言葉にすることによって、表情筋を動かすという方法です。

 

舌を動かすというシンプルな運動があります。舌骨という、舌に繋がっている骨を動かすことによって、首の周りにある様々な筋肉を伸縮させる効果があり、小顔に効果的です。

 

舌を動かす運動はフェイスラインがきれいになります。
まず、口を大きめに開け、唇の裏と歯の間に舌を入れ、右回りに20回、左回りに20回くるくる回します。

 

これを、1日2回くらいします。

 

毎日見ている自分の顔や家族の顔だといまいち変化に気がつかないので、いとこにもやってもらいました。

1週間後の結果、確かに口周りがすっきりしたラインになっていてびっくりしましたよ!効果ありました。

運転中にも出来るのでぜひおススメです。見られちゃうとすごく『ぶっさいくな顔』になってるので、注意を!

しかし、次の日に舌が筋肉痛になりました。

 

毎日、表情筋のエクササイズをすることで、小顔になることも可能です。

 

 

小顔になるグッズは?

 

一番有名でお手軽なのは、何といってもコロコロ(美顔)ローラーです。

顔の上をコロコロと滑らすことで、小顔効果が期待できます。コロコロローラーは簡単ですよね。片手で使うことができまするので、テレビを見ながらやお風呂につかりながら、使うことができるので、おすすめです。

100均にもありますが、やはりきちんとした効果を出すには、高めのいい物を購入したほうがいいでしょう。

これは、私は効果はありませんでした。気休めにはなるかもしれませんね。他のエクササイズと一緒にやると効果があるかもしれないです。でも、テレビを見ているとき手持ち無沙汰でコロコロやっていますけど(笑)

 

まとめ

 

小顔になるための基本をまとめました。

●リンパマッサージをし、老廃物を取り除く。

●むくみの原因となる飲食は控えめに。むくんだ日は温冷タオルパックがおすすめ。

●小顔エクササイズは舌回しが効果ある。

 

毎日続けることが大事になってきます。美人でいることは陰の努力は必要ですね。

 

【スポンサーリンク】

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内臓脂肪を減らす方法は?おすすめの食事と運動を紹介!

  内臓脂肪をほったらかしにすると生活習慣病に・・・。 内臓脂肪は皮下脂肪と違い気付きにくいのが特徴です。 健康診断で初めて気付くケースも。 生活習慣病の原因にもなるので、なるべく早目に対処 …

レコーディングダイエットはノートよりブログの方が効果的!

    ノートに食べた物とカロリーを書くだけという誰でも簡単に行えると評判のレコーディングダイエット。 実はノートより効果的にダイエットできる方法がブログなんです。 ただ、両者とも …

ウォーキングダイエットの4つメリット!正しい方法を公開!

  体内に蓄積されている脂肪を燃やすには、ウォーキングダイエットがおすすめです。 ウォーキングは手軽に始めることができますし、軽い運動なので、高齢の人でも、運動不足の人で、安心して取り組むこ …

ダイエットを短期間で成功させる方法と間違ったやり方を公開!

  ダイエットの方法はたくさんあります。 短期間で急激に体重を落とす方法と、ゆっくりと徐々に体重を落とすやり方があります。 あわてずにゆっくりと時間をかけて継続するダイエットがリバウンドもし …

ウエストを細くするには?ひねることと腹筋運動がおすすめ!

  ウエストを細くするために効果的な方法は腹筋を鍛えることです。 体重が増えてきたなと実感するのは、ウエストまわりに脂肪がついてきたときです。 スカートの留め具が止めづらくなったり、ズボンを …