カラテカ入江の闇営業とは?詐欺グループは関東連合で宮迫も解雇か?

写真週刊誌「フライデー」で、カラテカ入江慎也、宮迫博之ら吉本芸人が参加した振り込め詐欺グループの忘年会で闇営業をしていたことがスクープされました。この件で、所属事務所の吉本興業は、入江慎也を解雇。今回は、カラテカ入江が闇営業していたという詐欺グループはどこのだれなのか調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

カラテカ入江の闇営業がエグい!

 

写真週刊誌『フライデー』に、詐欺グループの忘年会での闇営業がスクープされました。

 

フライデーによると、

2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江を始め、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らが出席していたと報道。この場に芸人らの出席を仲介したのが入江だったとしている。

 

 

 

 

スポンサーリンク

振り込め詐欺グループは誰?関東連合?

 

カラテカ入江が仲介したとされる詐欺グループは、約200人から40億円超をだまし取り、2015年の6月16日に計約40人が逮捕、摘発されています。

 

そしてこの詐欺グループのうち逮捕者として名前が挙がっているのが、

大野春水(当時27歳)
金宣秀(当時38歳)
小林宏行(当時28歳)
高松聡(当時28歳)

 

逮捕された容疑者らと関東連合の関係について調べてみましたが、はっきりとした関係はわかりませんでした。

 

しかし、関東連合も振り込め詐欺を大きな収入源としていたので、関係があるのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

カラテカ入江のプロフィール

 

入江慎也(いりえ・しんや)1977年(昭52)4月8日生まれ、東京都小平市出身の42歳。

97年、高校の同級生だった矢部太郎と「カラテカ」結成。

2010年の日本テレビドラマ「木下部長とボク」など俳優としても活躍。

15年10月、コンサルタント業務を行う株式会社入江コネクション設立。

コメント