桑名正博の息子名乗りの偽物(a氏)の顔画像は?桑名乃羅(のら)と判明!

2012年に亡くなった歌手の桑名正博(くわなまさひろ)さんの長男だと偽ってラジオ番組に出演したり、飲食店で歌を披露し“おひねり”を受け取る偽物・桑名乃羅(くわなのら)が全国各地に出没していたことが話題になっています。今回は、桑名正博さんの息子を名乗る桑名乃羅の顔画像や経歴について調査しました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

桑名正博の息子名乗り騒動のあらまし

 

謎の男性は、長髪を後ろで縛って口ひげを生やし、背中に「全国行脚中」と書いた服を着て各地に出没。「桑名正博の長男で、乃羅(のら)です」と名乗り、福島県の地元FM局の番組や、三重県四日市市の飲食店などで桑名さんの名曲「セクシャルバイオレットNo・1」などを歌った。

四日市市では、客から“おひねり”を受け取ったことが分かっている。インターネット上ではほかにも同様の被害を訴える書き込みが多数ある。

男性は11月に沖縄県に出没。現場に居合わせた桑名さんの知人がすぐ「偽者」と気づき、身元を特定し接触。ともに警察署に出頭した。しかし男性は一連の行動を否認。被害届の提出もなかったため逮捕に至らなかったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181214-00000005-spnannex-soci

 

 

スポンサーリンク

桑名乃羅の顔画像や経歴は?

 

 

 

桑名乃羅は本名ではありません!

 

「乃羅」は野良猫、野良犬からとったようです。

 

桑名乃羅氏は、1976年に千葉県習志野市に生まれます。

 

現在の年齢は42歳です。

 

母親はホステスだったようで、小学6年生の時に亡くなり児童養護施設に入所しました。

 

中学卒業後は、原宿でショップ店員と働いたり職を転々とした。

 

20代の頃は、CMのエキストラ、劇団員、ミュージシャンとして活動。

 

その後、歌舞伎町のホストクラブのオーナーとなったが、経営に失敗し閉店。

 

2014年 大阪へ引っ越し、住んでいたマンションの大家さんの紹介で、遺品整理業やリサイクルショップで働く。

 

しかし、家賃を滞納し2018年2月に沖縄へ移住。

 

4月から徒歩による日本一周の旅を始める。

 

コメント