小田急線沿線火災の出火元のボクシングジムはどこ?所属選手の今後は?

9月10日、小田急小田原線参宮橋―代々木八幡駅間の線路脇で、付近を走行中の電車(8両編成)が緊急停止しました。ボクシングジムから出火した火が、電車の前から2両目の屋根に燃え移ったため、乗客約300人がその場で降車し、線路上を歩いて避難したという事件が起きました。今回は、出火元のボクシングジムについて調べました。

 

 

 

スポンサーリンク

出火元のボクシングジムはオザキボクシングジムと判明!

 

 

『オザキボクシングジム』

会長:木谷卓也

創立:1973年6月

営業時間:平日 14:00~23:00、土曜日 14:00~21:30 (水曜日 定休日)
日曜日、祝祭日 14:00~17:30

住所:東京都渋谷区代々木5-42-8

電話番号:03-3465-5599

代表選手:WBAス-パ-バンタム級1位 田中風太郎、日本ス-パ-ライト級チャンピオン 畠山昇、日本ランカ-東洋太平洋ランカ-世界ランカ-A級ボクサ-多数輩出

 

火災が起きた時は、6人の練習性がいたそうです。今の所、出火原因はわかっていません。

 

しかし、ボクシングジムで火を使うことがあるんでしょうか?ボクシング漫画でボクサーが減量のためにストーブの前で毛布に包まっているというのは、読んだことありますが。

 

まさか・・・ストーブの火が毛布に引火したとか。

 

ボクシングジムの場所を地図で見ると、小田急線のすぐ近くということがわかります。

 

 

 

コメント